危険な薬の個人輸入

インターネットで注文できる個人輸入にまつわる危険な体験のまとめサイトです。

海外の旅行先で薬を買う時の注意

私たちは誰でも旅行をした経験があります。
家族旅行、修学旅行、卒業旅行、社員旅行、新婚旅行、一人旅行、傷心旅行など多くの旅行形態があります。
旅行とは今いる場所から離れてどこか遠くへ出かけることです。

そもそも旅行とは江戸時代に道路が整備され始めた頃に行われるようになりました。
この頃になると山や急な斜面が整備されるようになり、人々が通行しやすくなる場所が増えたのです。
その後、明治時代になると鉄道や車が発展するようになり、多くの人が遠くにまで行けるようになりました。
現在では車や鉄道だけでなく、飛行機も登場しているので短時間で移動できる時代になったのです。

旅行には国内旅行と海外旅行があります。
国内旅行は費用や時間がかからず、どこに行っても言葉が通じます。
一方の海外旅行では言葉は通じませんが、日本にはない文化が存在します。
景色、習慣、食べ物などが異なるのです。
この海外旅行において注意したいのが薬です。
海外の旅行先で薬を買う時の注意点は品質が保証されていないことです。
海外の薬は日本人に合わないこともあり、また日本で市販されているものと異なり、品質が保証されていません。
仮に何か副作用があっても何の保証もされないのです。
日本で市販されている薬は品質が保証されており、粗悪品はまずありません。